☆blog投稿☆ 洋ナシのコンポート

カテゴリー: 会員様からの投稿♪ — キッチンソムリエ 12:41 PM

toukou005-20101130a

すっかり秋らしくなり、洋ナシ(ラフランス)の季節になりましたね、
この季節になると毎年作る洋ナシのコンポートをご紹介いたします。
僕の自信作の一つです。

 

洋ナシのコンポート バニラアイス添え
■材料(4人分)
洋ナシ            2個
水           1000cc
砂糖(上白糖)      300g
白ワイン         100cc
シナモンスティック     2本
レモン            1/2個
コアントロー        50cc
バニラアイスクリーム   400g
ペパーミント 少し

toukou005-20101130b

■作り方

1. 洋ナシを4個に切り分けて芯を取り除き、皮をむく。
レモンはクシ型に1/8カットしたものを4個つくる。
2. 鍋に水、砂糖、白ワイン、シナモンスティクを入れて沸騰させる。
3. 次に洋ナシ、レモンを鍋に入れ、クッキングシートをかぶせて
弱火で15~20分くらい煮る。(洋ナシに白っぽい部分がなくなり、
全体にシロップが浸透して透明感がで出るまで加熱する。
写真は洋ナシの外側に少し透明感が出はじめたところで、
まだ白っぽいところが残っている段階です)
4. 火を止めてからコアントローをいれ、かるく混ぜてから鍋ごと流水で
粗熱をとり、指で触れるくらいまで温度を下げる。
5. 次にシナモンとレモンを別皿に取り置き、シロップごと洋ナシを
冷蔵庫で冷やす。
6. 良く冷やした器にバニラアイスを盛り、そこに洋ナシを添えて
シロップをタップリかける。
7. 別皿にとっておいたレモンとシナモン(半割り)とペパーミントで
飾って出来上がり。

 

■備考

グラニュー糖よりも上白糖の方が甘みが強いのでこれを使い、
しっかりした甘みを出しました。
洋ナシが鍋の中で強く踊るような火力では洋ナシが崩れますので、
弱火でていねいに煮ます。
冷蔵庫で冷やす前にレモンとシナモンを別皿にとっておく理由は、
長時間一緒にしておくと、苦みがシロップに移ってしまうからです。
これは自分が失敗した時の経験ですので厳守のこと!
ゆっくり冷やした方が、じんわり味が浸透しておいしです。
せっかく作ったコンポートですので、バニラアイスも最高のものを用意しましよう。
自分の知る限り、バニラアイスはハーゲンダッツが一番です。
ぜひこれを添えて下さいね。
シロップとバニラアイスとのコンビネーションが素晴らしいので、
たっぷりシロップをかけることをお勧めします。
秋を感じる今だけのおいしいデザートですし、
簡単ですのでぜひ作ってみてくださいね。

 

blogネーム:アキヒロ

*****************************************

 

アキヒロさん、ご投稿、ありがとうございました。
投稿していただいた時期と掲載までに時間が空きましたので、
さらに秋は深まってしまいましたが、
洋ナシの旬は、ラ・フランスという品種は1月中旬くらいまで、
ルレクチェという品種は1月下旬くらいまで続くそうなので、
ご興味のある方はぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか?

 

キッチンソムリエブログでは会員の皆様の投稿メールを募集しています。
ギモンや新しいアレンジ、自信作の料理写真などを
気軽にメールで送ってください。選考の上、ブログに掲載いたします。
もちろん、記事へのコメントも随時受付中!
お料理にまつわる皆さんの楽しいお話をお寄せください。

 

***応募方法***
タイトル:「ブログ投稿」
本 文 :①コメント ②お名前(フルネーム) ③ブログネーム
以上を打ち込んでschool@kitchen-sommelier.jpまで
メールをお送りください。

 

皆様のお便りを楽しみにお待ちしております♪

2019 年 7 月
« 6 月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
大阪の料理教室 キッチンソムリエクッキングスクールへようこそ!

TEL.06-6538-0880
大阪の料理教室 キッチンソムリエクッキングスクール

大阪市西区新町1-4-12
ホワイトドームプラザ 5F