☆blog投稿☆ 土鍋でご飯

Filed under: 会員様からの投稿♪ — admin 10:00 AM

toukou003-20101031

僕は土鍋で炊いたご飯が大好きです。
炊飯器に頼らず、土鍋から噴き上がる湯気や音を観察していると、
お米と対話しているようで、炊きあがる過程が楽しいからです。

 

気持ちを込めて炊いたご飯なので、鍋底にはりついた最後の一粒まで
掻きだして食べてしまいます。
1年かけて育てて下さった農家の方に感謝の気持ちが沸いて来ます。

 

■炊き方 
※土鍋ごとに癖があると思いますが、自分の土鍋の場合で記載します。

1.米を研いで水に40分浸漬する
2.ザルに移して10分水切りする
3.土鍋に米を入れ、水を米と同量(体積で)入れる
4.沸騰するまで中火で過熱(やや強火に近い中火)
5.勢いよく噴き上がってから、3分後に火を止める。
6.そのまま10分蒸らした後、へらで切るように混ぜる
7.ふたをとり、3分放置して出来上がり。(余分な水分を取るため)

 

■備考
初めから最後まで中火のままです。

 

多くの料理本に、水は米の1.2倍と書いてありますが、それは研いだ後、
すぐに米と水をお釜の中にいれる場合です。お米が吸収する分の0.2倍を
あらかじめ足す必要があるからですね。

 

僕の場合、40分浸漬した後は、すでに約0.2倍の水分を
米が吸収しているので、ざるで水切りした後に入れる水は同量である
1倍(米と同体積)となります。

 

火力について、料理の本によっては、強火で5分とか書いてある事が
多いですが、それではおそらく焦げてしまうと思います。

 

初めに書きましたが、土鍋ごとに厚さが異なるため、癖が違ったり、
プロパンガスと都市ガスの違いで、必ずしも上記方法で上手く炊けるとは限り
ませんので、各自でベストな炊き方を何回もテストしてみると良いと思います。
但し、自分の経験では、鉄鍋でも同じやり方で成功しております。
皆様の経験、ご意見をいただければ幸いです。

blogネーム:アキヒロ

*****************************************

『料理は生き物』と表現されるように、火力や道具、
物によっては気温などの違いによっても結果が違ってきますよね。
アキヒロさんのおっしゃる通り自分の環境に合わせて、
ベストな調理時間や分量を探し当てるのは大切な事ですね☆
貴重な研究結果をご投稿くださって、ありがとうございました。

 

キッチンソムリエブログでは会員の皆様の投稿メールを募集しています。
ギモンや新しいアレンジ、自信作の料理写真などを
気軽にメールで送ってください。選考の上、ブログに掲載いたします。
もちろん、記事へのコメントも随時受付中!
お料理にまつわる皆さんの楽しいお話をお寄せください。

 

***応募方法***
タイトル:「ブログ投稿」
本 文 :①コメント ②お名前(フルネーム) ③ブログネーム
以上を打ち込んでschool@kitchen-sommelier.jpまで
メールをお送りください。

 

皆様のお便りを楽しみにお待ちしております♪

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
大阪の料理教室 キッチンソムリエクッキングスクールへようこそ!

TEL.06-6538-0880
大阪の料理教室 キッチンソムリエクッキングスクール

大阪市西区新町1-4-12
ホワイトドームプラザ 5F